主婦でも使えるプロミスのレディースプラン

主婦の方は、生活費が急に足りなくなって困ってしまった経験が多いことと思います。そんな時、御主人にばれずに現金を入手できるのが、消費者金融のキャッシングです。ですが、初めて利用される方にとっては、怖い取り立てがあるのではないか、金利が高いのではないか、少額ではりようできないのではないか、そして何より大きなネックに感じるのは、そもそも主婦で無職なので利用できないのではないかということではないでしょうか。

実は、そんなことはありません。主婦の方でも、御主人に収入があれば借り入れは可能ですし、特におすすめなのは、プロミスのレディースプランです。女性ならではのお悩みを解消してもらえますので、まずはこちらに相談してみましょう。

専業主婦と銀行が総量規制を提供した影響について

銀行も、近年のカードローン破産者が若干増えたことを意識してか、総量規制までの借り入れ限度を設定するという銀行が出てきました。

これからどんどんそういった銀行が出てくるでしょうが、総量規制に伴って専業主婦の借り入れには影響があるのでしょうか?

消費者金融では、総量規制の影響により専業主婦の借り入れはしていないのですが、銀行はこの自主規制があっても影響はありません。

自主規制という形をとって総量規制限度の設定はしていますが、専業主婦に貸してはいけないわけでもないですし、自主規制には関連性はないです。

ですので、これまで通り借り入れができるわけですが、旦那の収入や借り入れ状況によっては、若干審査が厳しくなる可能性はあります。

そのあたりだけ注意しましょう。

主婦でも申し込めるキャッシングは?

家計を預かる主婦にとって、急な出費でやりくりが苦し時でも何とか乗り切りたいと思うものです。

ましてや、自分の付き合いや買い物での出費では、ご主人にもなかなか言い出しにくいでしょう。

そんな時に、手軽に素早くキャッシングできたら助かりますね。

主婦の場合は、特に家族に知られたくないことが多いようです。

来店不要、即日融資、郵送物なしなどを希望するなら、やはり消費者金融が良いでしょう。

「安定した収入のある方」が条件ですが、「主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込可能」となっています。

借入額が50万円以下であれば、本人確認書類書類のみで申し込めるところがほとんどです。

ただし、専業主婦の場合は銀行カードローンを利用する方法しかありません。

この場合は、即日融資はできませんので注意が必要です。